BL修行日記

BLマスターになるために日夜鍛錬に励むノンケの汗と涙の記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安旅行に連れてって!~許可証をください!2~

シルバーウイークもおしまいですね。私は都内のブックオフ巡りとBL小説の読書で終わりました。

さて、生涯5冊目のBL小説は烏城あきらさん『慰安旅行に連れてって!~許可証をください!2~』です。

そんなにBL小説を読んでいるわけではありませんが、不満に思っていることがありました。それは攻めと受けの関係です。上下関係や保護・被保護の関係が強すぎます。子どもならいざ知らず、成人男性で一方的に保護される状況を良しとは思わないものです。男は、基本的に競争が好きで、負けず嫌い、上下関係に敏感です。それなのに受けの子は男性心理の根本部分が見られません。読んでいるこっちが「たいして歳も違わないヤツにこうもいいようにされて悔しくないのか!」とか腹立たしく思えます。

ところが、この『慰安旅行に連れてって!~許可証をください!2~』では、受けの阿久津弘くんが、被保護の関係を良しとしません。好きだからこそ攻めの前原と肩を並べて歩きたいと訴えます。仕事でも恋愛でも。
これです。この姿勢が男のあり方だと納得しました。
で、仕事でも弘と前原はお互いカラダを張って、困難な課題をクリアしました。また、恋愛でも弘も積極的に行動するようになってきました。
この話は3分の2が弘視点で描かれています。このパートでは前原に主導権を握られっぱなしという印象です。しかし、残り3分の1の前原視点では前原がいかにヘタレなのかわかり、弘も負けてないじゃんということがわかります。
この記述上の工夫も二人の対等の関係を表していていいです。

とにかく1冊目よりも2冊目がずっとよかったです。現在5巻まで出ているそうなので、続きがほんとに楽しみです。
にほんブログ村 その他日記ブログ オタク日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bluebird0003.blog91.fc2.com/tb.php/18-d2d43592

 | HOME | 

プロフィール

まこと

Author:まこと
天地人がきっかけでBL修行の道をすすむ男。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

小説 (15)
天地人 (1)
買い物 (2)
しおり (1)
未分類 (1)
自己紹介 (1)
雑談 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

メールフォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。